台所用品・キッチン雑貨が10,000点以上・送料500円・10,000円以上は送料無料

貝印 関孫六 匠創 オールステンレス 一体型 包丁 小三徳145mm AB-5120

貝印 関孫六 匠創 オールステンレス 一体型 包丁 小三徳145mm AB-5120

  • モデル: 4901601451665

4,320円
SALE: 4,104円

入荷待ち

食洗機OK!熱湯消毒OK!高級感漂う庖丁が登場!

吉田金属のグローバルにも匹敵!関孫六にオールステンレスシリーズ登場! 画像
■21世紀の包丁には継ぎめは必要なし!一体型オールステンレスがスタンダード!
吉田金属のグローバル包丁が国産でありながら、北欧デザインのようなスタイリッシュ感を出しているのに対して、関孫六のオールステンレス包丁シリーズは、あくまでも「和」の要素を残しつつ、高級感ただようデザイン性、そして貝印という刃物メーカーの老舗が製造する事に裏付けられた信頼性を兼ね備えています。
 
ステンレス一体型の包丁 画像
■包丁の選び方■
1.包丁の種類は様々!
包丁、と一言で言っても、実は種類はとっても沢山あります。簡単にご紹介。

牛刀:ヨーロッパから伝わった包丁。肉、野菜を刻んだり、刺身を引いたりする時に使います。 三徳包丁:牛刀包丁が、日本の家庭に適した形に変化して出来たもの。日本の家庭ではもっともスタンダードな包丁です。 ペティナイフ:ペティ(小さい)という文字通り、小さめの包丁です。ジャガイモ、にんじんの面取りや、細かい包丁での細工などに適しています。 パン切りナイフ:食パンを普通の包丁で切るのは難しい。だからそんな時には、波刃のパン切り包丁が最適。その他、カステラやケーキなどにも向いてます。
その他にも、パテントナイフ、冷凍包丁、骨スキ包丁、筋引包丁、洋出刃包丁、中華包丁、菜切包丁、薄刃包丁、出刃包丁、小出刃包丁、柳刃包丁、蛸引包丁、フグ引包丁、身おろし出刃包丁、腸裂き包丁、むき包丁、寿司切り包丁、麺切り包丁、鰻裂き包丁、どじょう裂き包丁、鱧切り包丁など、様々な包丁があります。

2.一体型の包丁とそうでない包丁、一体どこが違うの?
従来の包丁 ・価格はお手頃
・柄の部分と刃の付け根部分のお手入れが困難
・安物だと、力がしっかりと伝わらない場合もある
一体型包丁 ・価格は比較的高め(グローバル、ポルシェデザイン、グレステンなど)
・一体型なので、洗うのが簡単
・ずっしりと存在感のある重みで切れ味も倍増!

つまり・・・、



3.ステンレスがサビ防止の決め手!
そもそも、ステンレス、何気なく使っている言葉ではありますが、「stainless」という言葉で、意味を言いますとstain(さび)+less(ない)なんです。当然ステンレス製であるという事は錆びない材質であると言えます。中でもモリブデン鋼はその中でもサビに強いもので、この関孫六のオールステンレス包丁シリーズは、特に硬度が高く、磨耗にも強いモリブデンバナジウム鋼という材質を使っています。(これは医療用のメスなどにも使われているそうです。また、このオールステンレスシリーズの柄の部分はステンレススチールになります)だから鋭い切れ味が長く持続できる、さすが刃物の老舗メーカー貝印の実力と言えます。

4.まだまだあります、関孫六 オールステンレス包丁だから出来る事




■持ちやすい柄
ブレード近くは細く、両サイドからの指あたりが良く操作性に優れ、緩やかに太くなる形状になっており力を入れやすく、エッジのないラウンド形状、ヒップアップライン、ウェブラインがやさしい手当たりを生み出しています。
関孫六とは?
鎌倉時代から九州から関(美濃)に移り住んだ刀鍛冶が、良質の土、水、炭に恵まれたこの地で、刀剣作りをはじめたのが関鍛冶の起源です。多くの名刀が生まれましたが、名匠「関の孫六」は独特の作刀を工夫し、美しく芸術性の高い、切れ味の抜群な最上の業物を世に送り出しました。江戸から明治と時代は変遷し、関の刀匠たちの多くが家庭用刃物の製造へと転業しました。関の刀剣が「折れず曲がらず、よく切れる」と称賛された信念は現代の刃物作りにもしっかりと受け継がれています。


*こんな時にオススメ!
外国人のお友達へのギフト、引越し祝い、お父さんの誕生日
その他様々なギフトにオススメ♪

■サイズ:刃渡り約145mm、母材の厚さ約2mm
■材質:刀身モリブデンバナジウムステンレス刃物鋼
    柄ステンレススチール
■その他:安全パッケージに入ってますのでお届け時も安心♪




台所用品・キッチングッズ・キッチン雑貨の通販サイト
Copyright (C) Kita Oasaka NikkeiOrikomi Inc, All right reserved.